ずいぶん前に購入した地球防衛軍4.1、通称EDF。

 

ちょこっとプレイして、やめていた。

おもしろいんだけど、自分が理想とする戦い方ができないからだ。

 

理想の戦い方とは?

 

それは、シャーザクのようなもの。

ゲームでは、パワードギアの対戦格闘ゲーム版のサイバーボッツ。

または、ロックマンX(開発担当したゲーム)。

はたまた、エイリアンソルジャー。

 

ダッシュ&アタックのできる機体。

びゅんびゅん高速で移動して、敵に攻撃をぶちこむ。

 

前回、ゲームで、はまったのは、サムライディフェンダー。

あれは、時間がとれなくても、パターンにはめれば、世界一をとれた。

はまったが、おもしろくてはまったわけではなかった。

 

だから、前回、はまったのは、エイリアンソルジャーだろう。

数十年前か?

 

そして、ついに、20年以上の沈黙をやぶって、はまれるのに出会った。

EDFのフェンサー。

高速移動と移動キャンセルで、理想の戦い方ができる。

これだ!

 

ただし、高速移動には、移動キーを押しながら、スペースキーを押す必要がある。

これが、うっとうしい。

 

USBキーボードをさして、足で、スペースキーを押してみる。

これが、案外、いけた。

だが、キーボードは、ほかのキーを押し間違えてしまう可能性がある。

その分、足にストレスがかかる。

 

というわけで、以前、開発した足ボタン装置を改造して、テンキーのスペースキーで

操作できるかを確認しよう。

これが可能であれば、ほぼ、最高の操作環境ができあがる。

 

さっそく、改造にとりかかろう。

 

競馬ソフトのオーケー馬の開発もあるが、この興味には、勝てない!

よーし!やるぞー!

 

それではっ!

 

・・・1時間後、足ボタンが完成。

テスト戦闘開始っ!!

完全に、足にフィットしている。

足で、ダッシュ。左手で、移動。右のマウスで、攻撃。

完璧だ!

満足できたので、南関競馬の結果取得ツールを製造しよう。

コメント
コメントする